英語読書日記

読んだ洋書の記録です。冊数は原書を読んだ冊数で、Graded Readers等は記録に入れてません。今の目標は500冊です。一緒に英語読書楽しみましょう!

2010年09月

Magic Study
Magic Study
クチコミを見る

Maria V. Snyder
Period: 13.September.2010-17.September.. 2010 (5days)
Category: Paranormal (Fantasy)

443pages

Total Recommends: ★★★★☆

difficulty:★★☆☆☆
story: ★★★★☆
can't-sleep-degree:★★★★☆
romance-packed-degree:★★☆☆☆

前回のペーパーバックの読後感がとっても悪かったので。(ごめんなさい)今度は読みやすくてさわやかな読後感のものを。というわけで、知っている話の続きを選びました。「Poison Study」の続編「Magic Study」です。これは「Harry Potter」や「Twilight」などのシリーズを読んだ人なら十分読めるヤングアダルト向けのファンタジーです。上記の二つもとっても好きですが、これはくらべるとストーリは複雑ではありません。分かりやすい。ヒロインが強くて、それをささえるパートナーがすごーくすごーく魅力的で。おすすめのシリーズです。

話の内容は結構残酷な部分もあるにもかかわらず、(レイプのシーンは怖い)なぜこんなにさわやかな気持ちになれるのか。それは作者の力量なのかなあと、素人心に感じました。キャラクターの描き方も、性格がすごくいい。竹を割ったような感じの人がでてきて、安心できます。作者の方の聡明さを感じてしまって、ファンになりつつあります。やっぱり女性。

前作「Poison Study」にくらべると少しハラハラ感が減るものの。最後の200ページは私の性格も災いして、昨日一気に読んでしまいました。だって、お気に入りキャラのValekがでてくるもの。でも、今回はかなり脇役でちょっぴり寂しかったです。生かしきれてなかった。このキャラクター、みなさんもはまるのでは?わたしもはまってしまいました。彼のセリフに"As you wish, love"とか、"Trouble love?"とか、ヒロインをエレーナという名前ではなく、”love”と呼ぶんですが、これに私はなぜかメロメロ。外国人は普通にパートナーに使うんですがね。「ダーリン」とか「ハニー」と同じ感じですが、こちらは少しアメリカ風ですか?「ラブ」はイギリス風ですか?まあどっちもつかうけど、Valekに言われてみたいなあとうっとりするおばちゃんでした。おもしろかった。続きもまだあと一冊出てるのでまた読みます。

つぎは、この「Magic Study」を購入する時にアマゾンで「あと在庫残り3冊」(だったとおもう)につられてつい買ってしまった。「The House at Riverton」というお話です。以前に読んだ「The Forgotten Garden」と同じ作者、同じようなストーリです。1900年最初のイギリスが主な舞台。堪能できそうです。ちょっと難しいだろうけどがんばります。やっぱり女性作家に偏ってしまうなあ。


After reading Dan Brown's novel, I just wanted to read something fresh, enjoyable story. This story is for young adults and I knew the ending must be a kind of "happy end". And the most important point, this is easier to read in a short days for me as a English leaner.

This is the second story after "Poison Study" which was really good. So I could expect the magician heroine and his lover ( he is sooooo cool.)would beat any predicament. So did they.

The story included some gruesome scene I don't like, but even so, I was startled the auther's storytelling power.  She must be a magicinan!

Now I am relly getting to love the phrase which the heroine's lover and the most popular character in these story, Valek's line. He often finishes his line saying, "love". It souds really really nice. I am sure when you read this story, you will love this "love".

The reason I didn't give 5 stars is, this story was also good, but the previous one was much forcused and I couldn't stop it until late at night. . But I am sure I will read the next story "Fire Study".

The Lost Symbol
The Lost Symbol
クチコミを見る
Authoress : Dan Brown
Period(読書期間): 約1ヶ月?
Category: Fiction ,Mystery
Page: 670pages

Total Recommends: ★☆☆☆☆
difficulty:★★★☆☆
story: ★☆☆☆☆
can't-sleep-degree:★★☆☆☆
romance-packed-degree:☆☆☆☆☆

ロンドン土産で買ってきてもらった、「ロストシンボル」ペーパーバック化でもちろん1位で積み上げられていたそうです。この前職場で話をしていたら、ネイティブの同僚が、「大きな書店でペーパーバックが来るのを待っているけど、まだハードカバーしか置いていない。」と言っていましたが、昨日もみたよ。アマゾンではあるようですね。

昨日も書きましたが、早く読み終わりたくてがんばって読了しました。
しかし~。


私の英語力や理解力が足りないのを棚に上げたとして、
フリーメイソンの知識が欠乏しているのを棚に上げたとして、(好きですねえ、アメリカ人ってこの手の話)
100個以上の単語を調べたとして。(途中から「登録機能」の使い方を覚えて数えたので、もっとですが)

なんでベストセラーになるのかわからない。が私の感想です。
いちおう謎解きもあるけど、その結論が。

いや、先が知りたくてもちろん読み進むことは可能です。現に最後の200ページはけっこう進む。それだけでも英語学習者には魅力の本かもしれませんが。

私の場合、幸か不幸か、今回の場合この本読んだ方も同じかもしれませんが、

犯人が・・・・。そうだろうなあと思ってたらやっぱりね。でした。なあんだ。
読めてしまう。先が。


「ダヴィンチ・コード」は日本人だからこそ、宗教の違いからかえって面白くよめました。謎解きはぴか一におもしろかった。(クリスチャンの友人に「この内容を信じてるの?」とちょっと詰問された。いえ、entertainmentとしてしか見てないよ。)

「天使と悪魔」も同様で、謎解きより、ちょっと人間離れしてるのが気になった。そんなんあり?みたいな。でも圧倒的なスピードではありました。

そのあと読んだ「デセプション・ポイント」はかえって安心して読めて楽しかった。ハリウッド映画見てるみたいで。「デセプション・ポイント」からは、日本語の翻訳を読むことなしに挑戦してますが、(前の2作は英語も翻訳も読んだ)「ロスト・シンボル」は素晴らしい翻訳を読んで理解したほうがいいかも・・・。

いやもうやめときます。内容が・・・

辞書で調べても私の安物の辞書では載ってない単語もありました。はは。

今日はもうエネルギー切れなので、英語かけません。
大作が続いたので、今度こそ軽いの読もう。Larssonの続きがうちにあるけど、長いのでちょっとおいときます。

このページのトップヘ