Author:Robert Dugoni 
Category: Supense mystery
Length: pages:  426pages /
11 hrs and 28 mins / 131440words

Total recommends:
★★
Difficulty: 
☆☆
Story:☆☆
Can't-sleep-degree:☆☆
Romance-packed-degree:
☆☆
Mystery-packed-degree:

2016年英語読書日記 No.39耳読書No.31)363冊目 

最近、サスペンスをよく読むようになりました。これはとても好評のシリーズで第一巻はコチラ、
これは面白かったです。どんでん返しがうまい。 

姉の殺人事件を解明するために、教師の職を捨て、夫とも別れて捜査官になった主人公。次巻でも優秀な捜査官として活躍するのですが、なかなか一筋縄ではいかない犯人探し。連続殺人事件を担当するのですが、事件は昔の事件に遡ります。

1巻の時も思ったんですが、もともと弁護士さんが作家になっているので、なんだか安定感を感じます。陰惨になりがちな殺人の描写もこれはまだ耐えられます。それと男性作家なんですが、女性の描き方がうまい。なので、女性作家好みの私もこれは違和感なく読むことができます。
主人公も落ち着いた40代の女性捜査官なのがなかなか良いです。

そして、謎解きもなかなか面白いです。犯人がなかなか特定できない。どんでん返しもあるので、仕掛けがすごく上手だなあとこれも感心しました。

このとろこのジャンルが増えています。
日本で著名な作家以外のも掘り出し物がたくさんあります。このジャンルは人気もあるのもあって、作家も多くて、作品も多いです。アマゾンでも感想が一番多いジャンルです。それに作家が多作の人が多いのも特徴。次巻が出るまでのスパンが短い人も多いです。なので選ぶのにあまり困らないのもあるかも。次々と同じシリーズの時間が出ることも多いですしね。

たいていは1巻が秀逸で、1巻の印象があまりにいいと、時間からの評価が減りますが、これはけっこういけます。3巻も読んで(聴いて)みようかなと思っています。

英語は読みやすいと思います。ジョン・グリシャムが読めるなら、これも読めます。こちらのほうがわかりやすいかも。主人公も女性なので、感情移入しやすいけど、情緒的すぎないのもいいと思います。

このところ、読者の方も増えてきてほんとうれしい限りです。せっかく読みに来てくださるのに、なかなか更新できなくてスミマセン。これは、仕事に飽きてちょっと休憩に書いてます~。(実は休憩するような場合でもないんですが(汗))最近はブログ村だけでなく、多読大国からも読者が来て下るようになってきたので、嬉しいです。引き続き過去の読書記録もつけていけたらなあと思っています。

しかし、書いても書いても、常に10冊ほど次の本が待っています(汗)今年中にガンバリたいです。

読んでいただきありがとうございました。