Author:Angela Marsons 
Category: Fiction
Length: 388 pages / 8
hrs and  52mins / about 119660 words

Total recommends:

Difficulty: 
☆☆
Story:
Can't-sleep-degree:
Romance-packed-degree:
☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:

2016年英語読書日記 No43耳読書No.35)367冊目 

このところ楽しみにしているミステリースリラーのシリーズ第5巻。発売日ぎりぎりまでaudibleが発売されるのかどうかわからなかったんですが、発売度ほぼ同じくしてまた出てくれたので、早速聴きました。

1巻はすごくヒット。続刊もそれなりにヒット。この5巻は評価もすごく高いようです。納得です。

今回は事件が並行して二重仕立てのような感じで、それも面白かったです。ミステリーの部分というより、主人公キムを中心に人間関係もよく描かれていて、因縁のライバルが再登場するのと、これまた因縁の母親も登場。これらが話を超盛り上げてくれます。心のアキレス腱をぐいぐいつかまれながらも、これまた頑張るわれらがキムはん!かっこいいー。このヒロイン超サバサバしていて、かなりいけてます。

 私がこのシリーズに魅了されているもう一つの理由は、audibleの朗読者の声です。ものすごくクールで何とも言えない味があります。最初は英語が速く感じたのと、イングランドの地方(ダンスで有名なブラックプールだったと思います)のお話なので、方言に慣れるのに少し時間がかかりましたが、それも今は楽しみでもあります。

英語は聴く分には簡単ではないと思います。ミステリーですしね。でもページーターナーであることは変わらない。ノンストップで結末まで走り抜けていきます。

このところ、がんばって読書日記を書いて、多読王国に記録してたら、少しずつそこからも来ていただけるようになりました。ありがとうございます。あと1年分ちょっとで全部の記録が終わりそうです。その作業は結構大変。

お次はベストセラー作家のベストセラーシリーズ最終巻です。

読んでいただきありがとうございました。