Author: J.K. Rowling 
Category: Fantasy
Length: 324 pages
 / 8hrs and 44mins / About  77000 words

Total recommends: 
★★
Difficulty: 

Story:
★★
Can't-sleep-degree:★★★★★
Romance-packed-degree:
Mystery-packed-degree:★★

2017年英語読書日記No.39(耳読書No.34)412冊目
お越しいただきありがとうございます。知らない人はいないこの作品。今まで確か2回読んだ覚えがあるのですが、今度はaudibleで聴いてみました。CDは以前から出ていて日本でも買えると思うのですが、アメリカアマゾンでaudibleが出ていて、日本からはダウンロードさせてもらえなかったようなのですが、先日クリックしてみたら、購入可能でした。勘違いだったかもしれないけど、いい機会なので久しぶりに聴いてみようと思いたちました。会員価格だと半額以下で買えるので、1000円ちょっとのお買い物です。

これはaudiobookとしてもかなりレベルが高い出来です。びっくりしました。このナレーションは今まで聴いた中でもベストに入る演技力です。映画を子供と何度も何度も見ているのですが、まるで映画の俳優たちはこのaudiobookを見本にしたんじゃないかと思うほどイメージが同じ。本もイギリス版を読んだ私ですが、この俳優さん(Steven Fry)のハリポタも、かなりイギリスという感じがしました。いやあ堪能しました。あとで見たら、映画Hobbitの悪役で出てますね。おお、あの人か。

原作も読んで、映画も数えられないぐらい何度も見ているので、聴きながら映画のシーンが浮かんできます。これは昔ブログ記事にしたことがあるのですが、映画とタイアップで見るとかなり楽です。この作品と映画は共通のセリフも多くてブレが少ないのでよけいです。もちろん映画の方が圧縮されているので、その違いもわかって楽しめました。

私はハリポタは2001年にはじめて読んだのですが、全然色あせてないくて、ほんとうにスピード感があります。今読み返してみると、このころからコムランシリーズでも色濃く出ているJ.K.Rollingの作風が感じられます。少しtenaciousというか、悪役を隅々まで描くというか。コントラストが強いというか。そういう発見もなかなか面白いです。

英語は語彙がなんとかなれば、かなりわかりやすいので、難易度は1,5に近い★1つとしました。私は特にイギリス英語に親しみがあるのでよけいにききやすかったです。他のaudibleより断然聞きやすい。

これは映画を観てから読んでも(聴いても)面白いと思います。抱き合わせでaudiobookの楽しさをさらに味わえるのではないかと思います。

超おすすめです。最初の記念すべきaudiobookとしていかがですか?

読んでいただきありがとうございました。

個別にお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
images (1)