Total recommends: 
★★
Difficulty: 
Story:
Can't-sleep-degree:
Romance-packed-degree:
Mystery-packed-degree:

2017年英語読書日記No.61(目読書No.11)434目
お越しいただきありがとうございます。今回はノンフィクションです。自分の前の壁をなんとか超えようと頑張る人にとってはうってつけの作品。テキサス大学の卒業式で行われて有名になったスピーチ。その長いバージョンであるのがこの作品です。144ページと短いものなので、すぐに読めます。4万語って印象じゃないですがね。語数はサイトから調べたものなのでご了承ください。

内容は何度も大事だと思うことを繰り返し述べるので、わかりやすいです。

この方はアメリカで37年間海軍でずっと活躍して最後は海軍大将として軍を引退した人物です。サダム・フセイン捕獲やアルカイダのオサマ・ビン・ラーデン殺害の指揮者でも有名だそうです。詳しくはWikipediaにて。

スピーチの映像があるので、貼りますね。短いのでも中身がわかります。

毎朝起きたときに、かならずベッドを整える。シーツに皺ひとつなくまるできちんとベッドメイクする。それと同じ行動を日々のタスクに応用して、一日でやるべきことをきちんとやり終えた一日を蓄積していくことが世界を変えるきっかけになるのだ。というような内容です。

自分に厳しく、大きな組織をひっぱってきたからこそ説得力のあることが言えるのだなとという言葉が満載でした。これは私達の普段の生活にあてはめることができます。これ読み始めてからは、毎日ちゃんとベッドを整えるようになりました。それするだけでもすごく気持ちがしゃんとすることにも気が付きました。

そして、英語学習者としては、自分に課した英語のタスクを一つ一つ丁寧にきちんとこなしていく。主婦なら家事をこなしていく。仕事場では仕事をきちんとこなしていく。

そのことが明日につながり、長い先の結果になっていく。

ちょっと落ち込み気味な時に手にしたので、とても心にすっと入り込んできました。

心新たにまた勉強したいなと思いました。

海軍の経験談が主な内容なので、軍で使われるような単語がちょっと多めです。frogmenなんて普段は目にしないですよね。

短いものなので、2時間ぐらいで読んだと思います。今日は半分の1時間分を読みました。

これはaudibleも出ているのですが、目で読んでハイライトをしたかったので、kindleで読みました。

最近は目で読むものを探すのが大変。それぐらいaudibleが充実してきています。それに年間会員になるとそちらのほうが断然安いです。次回の目の読書はaudiobookがダウンロードできないベストセラーのサンプルを読み始めました。

読んでいただきありがとうございました。

個別にお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。